古いWebの方はコチラから
木の情報発信基地ロゴ

2014年12月18日  (旧バージョン)



  • スライドイメージ1
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ3
  • スライドイメージ4
  • スライドイメージ6
  • スライドイメージ7
  • スライドイメージ5
leftBtn
rightBtn
キットデッキ 一覧 キットデッキ ラクーナの例 キットデッキ ラクーナの例
全国木のイベント  木に関係することならどなたでも登録できます。ココから簡単に登録できます。(無料)

▲このイベント情報をあなたのホームページに取り付けできます。ソース1行です。お問い合わせください。

ここ最近の木材関係ニュースへリンク
業界回顧と今日は何の日  木材業界アーカイブ、過去の今日は木材関係でどのような出来事があったか

今日の12月18日は何の日  (木材、林材、森林関係の業界新聞、雑誌から)
●東京駅の日 大正3年、東京駅が完成。明治41年完成の東海道線が品川終点であったのを、丸の内まで延長し新駅建設が始まった。辰野金吾が設計し7年かかって完成した。
●国連加盟承認の日 昭和31年、日本はそれまで国際社会で孤立していたものが、国際連合に加盟し 国連の一員となった。 
1946年 治山治水議員連盟結成。
1962年 関税審議会調査会、ラワン製材など11品目の新関税率を定める、自由化後はラワン製材など

     基本税率10%とする。
1963年 国有林野解放促進全国大会、東京で開催。
1973年 東京の合板・建材加工業社5社、協同組合建材加工センターを設立(東京の14号地新木場)。
1974年 愛媛県の林業経営者、愛媛県林政同志会を結成(7000人参加)。
1987年 NZ材1-3月積み、丸太はドル建て横ばい、フリッチ15%上げ。
1990年 林政審が「今後の林政の展開方向と国有林野事業の経営改善」で最終答申。国有林の再建へ

      累積債務を形状部門と区分、など外総協、平成3年四大外材と輸入合板需要量を2年見
1992年 中央労働基準審議会、林業にも労基法適用を答申。
1995年 興国ハウジング(東京)と米国の建材輸出会社パシフィック・ハウジング・マテリアルス・アンド・デザイン社(PHMD社、シアトル市)が合併で建材輸入・販売会社設立
1996年 アベノア社、リパップ社買収しカナダ最大の林産会社に
1997年 韓国通過のウォン急落、韓国向け丸太輸出が停滞林政審、「林政の基本方向と国有林野事業

      の抜本改革」を答申

木材と地球環境について、木材は、生長の過程でCO2を吸収し、腐らせたり、燃やさない限りCO2を固定し続けるため、地球温暖化防止の最有力然素材として最近とみに注目を浴びてきています。 建築や家具、その他に木材を使うと、森林が吸収した二酸化炭素(CO2)が炭素(C)として木材に貯蔵されるため、木材を利用した住宅はCO2を固定化した家ということになります。つまり木材は森林と同じ役目をするわけです。 私たちが利用する道具、家具、住宅、構築物などはできる限り木材を素材として利用することが、地球環境にとってよいことです。そこで私たちの会社理念は、「地球最高の素材である木材を感性、実用性で再び活かしお客様に感動と満足を約束します」としています。