古いWebの方はコチラから
木の情報発信基地ロゴ

2015年3月27日



  • スライドイメージ4
  • スライドイメージ3
  • スライドイメージ2
  • スライドイメージ1
  • スライドイメージ6
  • スライドイメージ5
  • スライドイメージ7
キットデッキ 一覧 キットデッキ ラクーナの例 キットデッキ ラクーナの例
全国木のイベント  木に関係することならどなたでも登録できます。ココから簡単に登録できます。(無料)

▲このイベント情報をあなたのホームページに取り付けできます。ソース1行です。お問い合わせください。

ここ最近の木材関係ニュースへリンク
業界回顧と今日は何の日  木材業界アーカイブ、過去の今日は木材関係でどのような出来事があったか

今日の3月26日は何の日  (木材、林材、森林関係の業界新聞、雑誌から)
●さくらの日  日本の歴史、文化、風土と関係の深い桜を通じて、日本の自然や文化についてより関心を持ってもらおうと

      日本さくらの会が平成4年に制定。
1895年 狩猟法公布(猟具・猟法の制限、狩猟免許制、保護鳥獣の捕獲・販売の禁止など)。
1926年 所得税法改正公布(山林所得に分離五分五分乗方式を採用。「五分五分乗方式」とは、山林所得を、他の所得と分離し、

      かつ課税所得の1/5額に税率を適用して得た額を5倍し
1947年 昭和22年度以降民有林施業計画樹立要綱について通達(施業案のブロック編成・総合的運用・森林組合の直営形態の強化など)。
1952年 日林協、森林記念館の落成披露。
1961年 労働省、集材架線技士及び運材架線技士規程を告示。
1970年 林野庁、屋久杉保護対策を決める(保護区域を7912haに拡大、このため従来より12%の減伐となる)。
1975年 林野庁、在来工法の合理化を目指し在来工法懇談会を開催。
1987年 吉野木材協組連(奈良県)、3月の市を最後に市売部門を一時閉鎖、経営規模を縮小。
1987年 カナダのCOFIの海外初の外国検査機関に認定住宅金融公庫への申込み、予定戸数の30%増。
1995年 全木連が林野庁、建設省に円高対策を求める要望書提出
1996年 北見木材が倒産、負債228億円

木材と地球環境について、木材は、生長の過程でCO2を吸収し、腐らせたり、燃やさない限りCO2を固定し続けるため、地球温暖化防止の最有力然素材として最近とみに注目を浴びてきています。 建築や家具、その他に木材を使うと、森林が吸収した二酸化炭素(CO2)が炭素(C)として木材に貯蔵されるため、木材を利用した住宅はCO2を固定化した家ということになります。つまり木材は森林と同じ役目をするわけです。 私たちが利用する道具、家具、住宅、構築物などはできる限り木材を素材として利用することが、地球環境にとってよいことです。そこで私たちの会社理念は、「地球最高の素材である木材を感性、実用性で再び活かしお客様に感動と満足を約束します」としています。