v2.6
31
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
枯木逢春
こぼくほうしゅん
苦境を脱することのたとえ。衰えたものや逆境にあったものが、再び勢 いを盛り返すたとえ。春になり枯れたと思っていた木も生き返る意から。

・「枯木こぼく春はるに逢あう」
●同じ意味の言葉としては、枯木開花(こぼくかいか)
・枯木生華(こぼくせ いか)などがある。