v2.1
35
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
三枝之礼
さんしのれい
親への礼儀を尽くし、孝行心の厚いことのたとえ。親にへりくだり譲る礼 儀。子鳩の木の枝にとまるのに、親鳩より三本下の枝にとまって、親に 対する礼儀を守ることからいう。
●出典は、『学友抄(がくゆうしょう)』「烏からすに反哺はんぽの孝有り、 鳩はとに三枝の礼有り」
●同じ意味の言葉としては、烏鳥私情(うちょうしじょう)
・烏鳥之情(うちょ うのじょう)
・慈烏反哺(じろはんぽ)
・反哺之孝(はんぽのこう)などがある。