v2.6
56
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
桑弧蓬矢
そうこほうし
桑でできた弓と、よもぎでできた矢のたとえ。男子が志を立てるたとえ。
また、その遠大な志のたとえ。
・「弧」は弓。古代中国の諸侯は、男児が生まれると「桑弧」で「蓬矢」を天地四方に向けて射て、将来世の中に大きく羽ばたいてほしいと願ったことから。
●出典は、『礼記らいき』射義しゃぎ
●同じ意味の言葉としては、桑蓬之志(そうほうのこころざし)などがある。