v1.2
59
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
桑土綢繆
そうどちゅうびゅう(スル)
災難を未然に防ぐために準備をすること。

・「桑土」は桑の根。「綢繆」はひもを巻きつけて繕うこと。鳥は風雨がくる前に、桑の根で巣穴をふさいで風雨に備えることから。
●出典は、『詩経(しきょう)』
●表現としては、「十分に桑土綢繆する」など。
●同じ意味の言葉としては、綢繆?戸(ちゅうびゅうゆうこ)
・有備無患(ゆう びむかん)などがある。