v1.2
63
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
樗櫟散木
ちょれきさんぼく
役に立たない人物や物のたとえ。自己の謙称としても用いる。
・「樗」はおうち。「櫟」はくぬぎのこと。ともに材木として役に立たない木のたとえ。「散木」は役に立たない木。
●出典は、『荘子そうじ』逍遥遊(しょうようゆう)
・人間世(じんかんせい)
●表現としては、「樗櫟散木と見なす」など。
●同じ意味の言葉としては、樗櫟之材(ちょれきのざい)
・樗櫟庸材(ちょれ きようざい)などがある。