v1.2
79
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
敗柳残花
はいりゅうざんか
美しい人が盛りを過ぎて、容貌が衰えたことのたとえ。また、妓女(ぎじょ) や不貞の女性などをさすこともある。

・「敗柳」は枯れた柳。「敗」はものが腐ったり枯れたりすること。「残花」は花の咲き残り。すでに色香が落ちたものをいう。中国では柳葉眉(りゅうようび)
・柳腰(りゅうよう
・花顔(かがん)というように、柳や花は美人を形容するときに用いられるが、それが枯れて花がらが残った様子は、すなわち美人の容貌の衰えを示すことが多い。
●出典は、『西廂記(さいしょうき)』
●同じ意味の言葉としては、羞月閉花(しゅうげつへいか)
・沈魚落雁(ち んぎょらくがん)などがある。