v1.2
82
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
披荊斬棘
ひけいざんきょく
大きな困難を克服しながら進むたとえ。いばらを切り開いて進む意。

・「荊」はともに、いばらのこと。とげのある草木であることから困難のたとえ。「披」は切り開く意。「斬」は切る意。「荊(けい)を披(ひら)き棘(きょく)を斬きる」と訓読する。
●出典は、『後漢書(ごかんじょ)』馮異伝(ふういでん)
●表現としては、「披荊斬棘の労苦」など。