v1.2
91
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
瑶林瓊樹
ようりんけいじゅ
人品が気高く、衆にすぐれていること。玉のように美しい木や林の意から 。「瑶」「瓊」は、ともに美しい玉で、すぐれて美しいもの、高潔なもののた とえ。
●出典は、『世説新語(せせつしんご)』
●表現としては、「瑶林瓊樹の好人物」など。