v1.2
95
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
良禽択木
りょうきんたくぼく
賢者は立派な主人を選んで仕えることのたとえ。賢い鳥は、すみやすく 外敵や食物の心配のない、よい木を選んで巣を作るという意から。
・「良 禽」は賢い鳥。賢者のたとえ。一般に「良禽(りょうきん)は木を択らぶ」と 訓読を用いる。
●出典は、『春秋左氏伝(しゅんじゅうさしでん)』哀公(あいこう)一一年