v2.6
97
百の四文字熟語 TOPぺージに戻る
林間紅葉
りんかんこうよう
林の中で紅葉を集めてたき火をし。酒を温めて飲むという、秋の風流な楽 しみ方を述べた言葉。

・「林間に酒を煖あたためて紅葉を焼たく」という詩中の一句の略。
●出典は、白居易(はくきょい)「王十八(おうじゅう)はちの山やまに帰かえ ると送おくり仙遊寺(せんゆうじ)に題だいす」(詩)