.
このページは商品検索とカテゴリ機能は付属していません。
ショールームカレンダー
はお休みです。
また土・日・祝日の受注、配送業務は致しておりません。
中川木材産業カレンダー上ウッドデッキカレンダー下

ウッドデッキ 専用木材の販売

キットデッキのコンセプトは「一般の方が作ってもプロ以上に出来上がる!!」です。そして図面から工具まで完全サポートされ、一般の方でも簡単に確実に作れるように商品化されたウッドデッキです。事実として購入された女性、高齢者を含めたお客様で失敗した人はいません

ウッドデッキ部材販売のコンセプトは「失敗しないウッドデッキの材料選び!!」です。
部材販売というのは、図面から工具までサポートされたものではなく、あくまで部材のみの販売で、ご自分で設計積算をする自己責任となります。 しかしながら選んだ木材が最適でないことは数多く見られます。日本のウッドデッキのパイオニアとしてつちかってきた、数多くの経験、他社にないノウハウにより、もっとも間違いのない部材を提供していきます。

部材販売の樹種選択について

創業以来100余年にわたって木材に携わり、国内で「ウッドデッキ」というものを一番最初に設計施工した会社が、選んだ材種は下記となります。

ヒノキ 国内産檜

日本の木造住宅の土台には一番実績のある木材です。

長所:もともと屋外でも耐久性がありますが、それに加えて加圧注入やインサイジングなどの特殊処理を行っているため基礎部分としての耐久性があります。

短所:防腐薬剤の色がついていること、表面に加工キズがあること(基礎部分なので見えなくなります)。床板としては高価になる。

ウエスタンレッドシダー

長所:ある程度の耐久性があり、木材が柔らかく、加工しやすく狂いが少ないため、DIYに向いており、一般の方がデッキ及びその他の屋外構築物を作るのには適している。

短所:耐久性が10年程度なのでハードウッドのデッキ材よりは劣る。

イタウバ

長所:耐久性があり、イペ・ウリン・アマゾンジャラと比較すると幾分か柔らかいので、ハードウッドの中では扱いやすく、加工しやすい材種である。また、油分が多く、ひび割れが比較的少ない。

短所:しみのようなオイルスポットがある。(1年経過すると周りの色と同様にグレーになるので全く目立たなくなる)

アボド

長所:弊社が施工する場合やキットデッキでご購入の場合は30年の保証をつけています。木材の中まで完全に加圧防腐された特殊木材のため、耐久性がある。2回にわたる家具並みの人口乾燥を施し、曲がりや狂いをなくしているため、屋外用の無垢のデッキ材の中では最も狂いのない材料である。また、柾目取りのため寸法安定性は他のデッキ用の無垢の木材の中では最高の品質である。

短所:1本の木からとることができる数量が限定されるため、断面や長さが限定されている。

部材を購入して自作する場合には、下記のものは適さないと判断しました

・曲がりや反りが多く、一般の方では現場で補正して製作するのは困難な材(サイプレスウリン等)

・ハードウッドの中でも材が硬くて一般の方では施工が困難なもの(イペアマゾンジャラ等)

・耐久性が低いもの、また耐久性ありと言われているが実際にはそれほど高くないもの(SPF防腐材国産杉セランガンバツ等)

例えば、

ウリンは曲がりや反りが多く、許容基準内の曲がりや反りを現場で補正する必要があり(一般的に曲がりの許容基準は1%ですが、長さが3mであれば、3cmの曲がり補正が必要)、一般の方ではかなり困難と判断しました。当社が製造しているキットデッキ(オールウリン利用)は工場でパネル化していますので一般の方でも簡単に製作できます。 

セランガンバツのようにハードウッドデッキの中では耐久性が低いにも関わらず、一般の方が誤解されて購入される可能性の高いものは外しました。

合成木材(人口木材)は、現在でもまだ発展途上の商品であり、熱による変形や、数年経過後の美観はハードウッドよりも悪くなること、さらに一般の方が組み立てる場合は無垢の木材よりも困難です。