トップページ > 事例紹介 > 1.キットの事例 (フェンス含), キットデッキ(アマゾンジャラ) > No. A158

KitDeck Hard    
キットデッキ(アマゾンジャラ)

材質:アマゾンジャラ

うまく完成できるのか心配に・・・

No. A158

● 設置場所/静岡県 Hさん宅
● 組立時間/3日(1名)

新築時から考えていたウッドデッキを自分の手で設置したいと考え、人口木のウッドデッキやキット製品を中心にネットで探していました。最初は人口木のウッドデッキで考えていましたが、大きさ的にちょうどよいものが無かったことと、組立てや束石への固定が自分には難しそうであったこともありなかなか踏み切れずに数か月程経過してしまいました。そんな中、御社のHPを見つけ、ハードウッドの耐久性やサイズの自由度が大きいこと、なにより「事例紹介」で多くの方がきれいなウッドデッキを自らの手で完成させていることに勇気づけられて、今回自分も購入させていただくことにしました。 製作にあまり時間を取れなかったので、工程毎に分割して1日づつ気長に作ることにしました。実際は3日間で完成することができましたが週をまたいでの製作となり完成までに2週間ほどかかりました。まず1日目は束石の設置、2日目に床板の穴あけと大引きの設置、3日目に組立を行いました。作業は穴あけは特に問題なくできましたが、面取りカッターでの座彫りが難しかったです。座彫りの深さがバラバラになってしまったことと、下穴と座彫りの軸がズレてしまい、サンプルのようにキレイに空けることができませんでした。しかし、いざビスを打ってみると高さのバラつきはさほど気にならないくらいに収まったので良かったです。あとは、やはり他の方のレビューでもありましたが、天然の木材なので床板がかなり反っていることです。組付け後に束が浮いてしまい、せっかく調整した床板のレベルも変わってしまいました。自分の組付け方が悪かったのかもしれませんが、デッキ上に人が乗るとグラグラ揺れてしまうほどだったので、束石と束の間にゴム板を挿入し高さ合わせをしました。ゴム板を入れてからはグラつきも無く満足できる仕上がりになりました。製作段階では、うまく完成できるのか心配になることも多々ありましたが、最終的には見た目や質感も良く自分で作った満足感があるので、購入してよかったと思います。

ウッドデッキマニルカラ

ウッドデッキと樋

下記のサイトからご購入できます。 それぞれの商品ページにリンクしています。
    

 

  • 事例紹介はコチラ
  • Wood Deck Showroom
  • ウッドデッキ倶楽部
  • カブログ
  • お客さまの声に投稿する

お問い合わせは中川木材産業へ

お電話でのお問い合わせ

072-361-5501
072-362-3341

インターネットでのお問い合わせ