カナダ・ハリファックスでの森林持続国際会議(11年9月)


「赤毛のアン」の著者モンゴメリーが過ごしたことで知られるハリファックスはカナダの大西洋岸に位置し、世界屈指の良港として有名です。
日本からはトロントで飛行機を乗り継いで行きました。
以下、モデルフォレストをめぐり、森林の持続に焦点を合わせた国際会議の模様を写真でご覧ください。


ハリファックス名物の時計台



「シタデル」旧要塞、現在は博物館として賑わっている



「シタデル」の見学者



ハリファックス港





ハリファックス市街の中心部



国際会議場



会議場ビルの前で




実行委員長のDr.ラピエール氏の挨拶



ファンディ モデルフォレストへのスタディツアー


ファンディモデルフォレストでの歓迎交流会


戻 る    インデックスページへ戻る