事務局からのInformation



林業でも国有林でも昔からPR は下手だ下手だといわれてきました。
しかし、もうこの辺で返上しなくてはいけないと考えます。


国有林の経営も累積債務が巨額であることが特に有名になっておりますが、何故そういうことになるのかといえば、国民サイドから見て全体の内容が不透明であることが指摘されると思います。

森林関係の情報は行政サイドからも大いに発信していただきたいと思います(と申しあげて1年半が経過しましたがこのほど=平成10年10月、林野庁のホームページが開設されました。今後大いに発展していただくことを期待しております)が、同時にこれらに詳しい方々からも同時に知らせていただきたいと思っております。

そこで情報ボランティアが必要であると申しておりましたところ、早速、大阪の中川勝弘さん(木の情報発信基地へリンク)がサーバーの提供という形で情報ボランティア第一号として名乗りを上げてくださいました。

今後いろいろなタイプの森林ボランティアの出現が望まれます。
なおボランティア希望者で本ホームページ上で公開を可とする個人またはグループについてはホームページに掲載して参る考えです。
したがいまして、氏名、グループの名称、住所または所在地、連絡先の電話、FAX、E-Mailなどの宛先は正確に、職業または特色などについては差し支えの無い範囲でお知らせください。

ところで、フォーラムの事務局は当面、東京渋谷区代々木1−39−2 小澤方 に置いています。
連絡につきましては、最近スパムメールが増加しています。
恐縮ですが、
FAX 03-3370-9872(フォレストフォーラム事務局)宛 お願いします。



ところで、ちょっと一息入れたい方は、どうぞ姉妹ホームページの森林塾(Forest School World)にお立ち寄りください。

森林塾ホームページは、平成15年12月1日から新住所に移転しました。



お知らせコーナー



平成9年10月15日、日経ホールで開催されたシンポジウム「日本の森を誰が守るか」の内容が11月9日付けの日本経済新聞に掲載されました。(30ページに掲載)

さらにNHK衛星第一放送で、平成10年1月25日(日曜日)、午前11時から50分番組で放映されました。
大変分かりやすくまとめていただきましたことは司会進行担当の加倉井さんをはじめ関係の皆様のおかげと感謝しております。
なおこの番組の中で出演いたしました事務局の小澤が森林関係のボランティアとして紹介されました。
今後も宜しくお願い申しあげます。



平成9年5月24日(土)夜9時から10時50分まで、NHKのBS-7チャンネルの「国有林があぶない」(BS討論)に事務局小澤が出演しますのでお知らせします。

追伸 BS討論は、司会のNHK藤田さんのお話では、この手の番組では大変盛り上がりましたとの終了後のコメントがありました。
そこで内容を、BS討論体験記という形でこのホームページに発表すべく準備中です。その1〜その4まで完成、さらにテレビ討論を終わって を作成し、全部を掲載しています。
国有林再生フォーラムのBS討論をご覧ください。



ホームページに戻る