活発に活動する国際モデルフォレスト


1992年の地球サミットを契機にカナダから活動を開始したモデルフォレスト活動が、今や世界に広がり、カナダの11個所を先頭に世界全体では、約30個所で活動が行われております。
日本では現在、京都府を中心に琵琶湖・淀川流域でモデルフォレスト活動を行う準備を進めております。
将来国際モデルフォレストネットワークへの加入を視野に入れているものです。
このような活動がわが国に広がることにことにより、森林の持続や林業の活性化について地域総参加型の新たな状況が生まれることが期待されます。
ご関心のある方は、国際ネットワーク事務局のホームページをご覧ください。
http://www.imfn.net


トップページへ