国有林改革法継続審議へ



1998年6月19日付け朝日新聞

53法案が継続審議に 国会閉会

第142通常国会は18日、衆院本会議で政府提出法案20件、議員提出法案33件の計53件を次期国会に継続して審議することを決め、閉会した。
政府・自民党は次の臨時国会を、参院選後の7月末にも召集する方針だ。
 継続となった政府提出法案は、28兆円にのぼる旧国鉄債務処理に関する法案など。(注、国有林改革関連法案も継続審議となった)



戻 る
表紙に戻る