v1.1

木材流通とは -国産材時代への戦略-

a.目次 | b.第1章 | c.第2章 | d.第3章 | 第4章 | f.第5章 | g.第6章 | h.第7章 | i.第8章 | j.第9章 | k.第10章 |

第4章木材供給の変化をどう見るか  

外材主導時代が長い間つづき、外材の長期契約・大量供給システムが 定着してきました。こうした中で、国産材は外材と価格的に立ちうち できないというあきらめムードすら見られます。しかし、国産材の供 給力は着実に強まっており、この昭和六〇年代に成長期に移り変わっ てゆくでしょう。そのことを踏まえ、国産材時代へ向けて、流通シス テムの研究・整備が強く望まれます。