v1.1
目次 | 第1章 | 第2章 | 第3章 | 第4章 | 第5章 | 第6章 | 第7章 | 第8章 | 第9章 | 第10章 |

木材流通とは

第8章 管理監督に求められるもの

日本流「指導統率力」は、根回しにある

また、日本流に指導統率力とは何かと言えば、私は、根回しをすることだ、と思います。

 根回しをするという言葉は往々にして悪い意味にとられる。裏に回ってこそこそ動くとか、輩下を集めて自分の派閥を作るとかいうことが根回しだと一部ではとられていますが、私がここで根回しをにするということは、部下や上司に、自分がしようとすることを十分納得させる、説明する、理解を求めるということです。仕事をしようと思ったならば、部下と上司に、自分のやろうと思っていることはこういう理由からなのだ、このことは将来こういうふうに発展してゆくのだからどうしてもやらなくてはいけないのだと、説得しなければならない。説得し、納得をえることが、指導統率力のひとつでありましょう。