.

木に関する家紋

日本の伝統と風土によって誕生した家の紋章、これを家紋と呼びます。 家族、同族のシンボルとして、平安時代から洗練され、多様多彩に パターン化され現在に至っています。 日本の十大家紋は、藤、片喰、木瓜、蔦、鷹の羽、柏、桐、茗荷、沢瀉、橘です。 家紋の基本種類は238種、そのうちの木に関する家紋、21種類をまとめてみました。  樹木名と家紋内容を同時に見る
.