梅(うめ)

菅原家、天神信仰の加賀前田家が多く使用しているといわれています。

うめばち

まるにうめばち①

まるにうめばち②

かげうめばち

まるにちゅうかげうめばち

こくもちじぬきうめばち

ほうけんかがうめばち

ほしうめばち

まるにほしうめばち①

まるにほしうめばち②

かげほしうめばち

みつわりうめばち

みつわりほしうめばち

けんうめばち

まるにけんうめばち

ちゆうわにはなれけんうめばち

むこううめ

やえむこううめ

かげやえむこううめ

ちゅうかげやえむこううめ

みつわりむこううめ

ちゅうかげみつわりむこううめ

ねじむこううめ

ねじにおいうめ

やえからうめ

うめのはな①

うめのはな②

かげうめのはな

やえうめ

こくもちじぬきやえうめ

うらうめ

かげうらうめ

ちゅうかげうらうめ

だいうめばち

だいじぬきうめ

やえうらうめ

かげやえうらうめ

みつもりうめ

みつもりにおいうめ

みつわりうめ

よこみうめ

みつよこみうめ

えびらうめ

かげりきゅううめ

みつよせにおいうめ

みつばむこううめ

ゆきわにそうのぞきかわりうめ

ゆきもちよこみうめ

あしなしうめつる

あしなしちゅうかげうめつる

ちゅうかげあげはうめちょう

ちゅうかげうめこちょう

のきはたうめ

はつきみつにおいうめ

うめえだまる①

うめえだまる②

うめえだまる③

うめえだまる④

うめえだまる⑤

うめえだまる⑥

ねじうめ

ちゅうかげねじうめ

かげねじうらうめ

こうりんうめばち

はなうめばち

みうめばち

わりうめばち

りきゅううめ

こうりんうめ

かげこうりんうめ

こうりんかわりうめ

ひとふでうめ

おれえだうめ

きむらうめ

ちゅうかげふせんうめ

ちゅうかげうめきり

ちゅうわにいつつうめ

まるにこぼくうめ

ふせんあやうめ

かわりえだうめ

わりうめひし

ほそひしにのぞきうめ

いとわにのぞきうめばち

においつつみうめ

はまぐりがたうめのえだ

ごよううめ

いとわにまめうめのはな

かわりはなうめ

しろがねうめ

かがまえだうめばち

だいしょうじまえだうめばち

とやままえだうめばち

うめにいつつかりがね

ざがらうめばち

ぶんごうめばち

みついにおいうめ