722
男は松、女は藤
おとこはまつ おんなはふじ
男はしっかりと大地に根を張る松の木のようなもので、女はその松にからみついて生きる藤のようなものだというたとえ。
松にふじがからまるように、女は男にたよって生活するべきものという意。
男女の特質をたとえ、男は女の頼りになるということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁