937
粗木に弦をはぐが如し
あらきに つるをはぐがごとし
新木に弦をはぐが如し、ともいう。
やすやすとやってのけるのをいう。
粗木=皮をとらぬ切りたての木。
弦をはぐ=弓にして弦をかけること。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁