149
片枝にも増す花
かたえだ にも ます はな
たとえ小さな枝であっても、美しい花をつけていることがある。
すぐれたものは、たとえわずかであっても捨ててはいけないということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁