1000
寒松千丈の節
かんしょう せんじょうのせつ
寒さにあっても葉の色の変わらぬ松の大木を、忠節の操にたとえたことば。
類語として、疾風に勁草(けいそう)を知る。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁