1002
木一倍本失い
きいちば いもとうしない
材木は原価は安いものであるから、売れば一倍以上の利益があるように思われるが、実際には運搬の費用が多く掛かって、利益どころか、時としては元手を切って損をするようなこともある、ということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁