6
木七竹八塀十郎
きしち たけ はち へい じゅうろう
木は七月に、竹は八月に切るのがよく、塀は十月に土を塗るのがよいということ。
これを人名のように語調をととのえたもの。
類語として、木六竹八塀十郎。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁