684
木に竹を接ぐ
きに たけを つぐ
木に竹。
竹に接ぎ木、ともいう。
種類のまったく異なる竹を木に接ぎ木する意から。
調和や釣り合いがとれないことや、不自然で筋が通らない、条理の通らないことのたとえ。
前後不釣合い、不調和なこと。
類語として、木に竹を接いだようなストーリー。
木竹。
竹に接木。
略して「木に竹」とも言う。
●Mixingwaterwithfire(火と水を混ぜる)
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁