393
毬栗も中より破れる
いがくりも なかより やぶれる
毬栗も内から割れる、ともいう。
とげに包まれた毬栗でも、時が来れば自然にはじけて実が飛び出すの意から。
女性は年ごろになれば、自然に色気づくことをいう。
類語として、陰裏の桃の木も時が来れば花咲く。
芝栗も時節がくればはじける。
豌 豆は日陰でもはじける。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁