475
木の股から生れる
きの またから うまれる
木の股で生まる 。
木の股から出たよう、ともいう。
人情を解しない。
男女間の情がわからないこと。
木石。
無粋者、朴念仁。
類語として、木仏金仏石仏。
木石。
木の股 から生まれたわけじゃあるまいに無粋な男だ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁