808
木場の材木
きばの ざいもく
立てごかし(おだて上げて、思うように操縦する)というしゃれ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁