480
木もと竹うら
きもと たけうら
木は根元(元口)から、竹は先のほうから割るのが割りやすいということ。
ものごとにはやりやすい方法や順序があるということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁