481
窮猿林に奔る豈木を択ぶに暇あらん
きゆうえんはやしに はしる あにきを えらぶに いとまあらんや
追いつめられたさるが林に逃げこめば、木のよしあしを選んでいる余裕がないように、貧乏で困っている者が職につく場合に、地位や俸給の額など、あれこれ言ってはいられないということ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁