194
木を数えて林を忘れる
きを かぞえて はやしを わすれる
細部に気をとられて全体を見ることを忘れる。
類語として、木を見て森を見ず。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁