1276
楠はくすりにしても内裏守護
くすのきは くすりにしてもだいりしゅご
これは楠木正成らの忠勤を皮肉った川柳であって、クスノキからとった樟脳はひな人形の内裏様を守る虫よけの役目をすることから、天皇家に忠誠であることをいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁