206
朽ちたる木をば雕るべからず
くちたる きをば ほる べからず
朽ちた木を彫刻することは不可能である。
やる気のない怠け者は、だれがどう教えようと、どうにもならないというたとえ。
類語として、、朽ち木は柱にならぬ。
朽木糞牆 。
糞土の牆は朽るべからず。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁