217
高木は風に折らる
こうぼくは かぜに おらる
高木は風に倒るともいう。
高い木は高いがゆえにかえって強い風を受けて折れることがある意から、地位や名声の高い者は、他人からねたまれて、困難にあうことが多いということのたとえ。
「喬木(きょうぼく)風に折らる」「高木は風に憎まる」とも。
類語として、出る杭は打たれる。
高木は風にねたまる。
大木は風に折らる。
Talltreesca tchwind.Thehighertheycome,thehardertheyfall.(高いほど倒れ方が激しい)
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁