1057
木端の火
こっぱの ひ
ぱっと燃えついてすぐ尽きるところから、たわいもないことのたとえ。
「河童の屁」はこれをもじったもの。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁