222
木の下に雨漏る
このもとに あめ もる
頼む木の下に雨漏る、ともいう。
雨宿りを頼りに木の下に来たのに、茂みが少なく雨にぬれるという意味で、あてにしていた所(方法)もだめで、途方にくれること。
頼みにしたあてがはずれることのたとえ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁