110
一眼の亀浮木に逢う
いちがんの かめ きふぼくに あう
出合う機会がきわめてまれであること。
また、めったにない幸運にめぐりあうことにいう。
もともとは、仏、または仏の教えにかなうことのむずかしさをたとえていう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁