374
重箱の隅を擂粉木で払う
じゅうばこを すりこぎで あらう
あまり細かい点まで干渉しないで、おおめに見るべきだというたとえ。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁