1103
松寿千年終に是朽つ
しょうじゅ せんねん つい に これ く ちぬ
松の木は千年の生命を保つが、ついには枯れて朽ちる。
(それに反してむくげの花はわずか一日の命だが、思うままに咲き誇る)世の中は生死の問題に苦労せず、自然にまかせて生を楽しむのがよい。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁