1104
松樹千年の緑も霜の後の夢
しょうじゅ せんねん の みどり も しも の のち の ゆめ 
一年中色の変わらぬ松の葉でも、霜の後に色があせることがあるように、栄華はいつまでも続かず、衰えた後には盛りの姿は過去の夢でしかなくなる。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁