1111
杉の標
すぎの しるし
杉を家の目じるしとしたことから。
ゆくえをたずねる目じるしのことをいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁