250
銭あれば木仏も面を和らぐ
ぜに あれば きぶつも おもてを やわらぐ
銭あれば木仏も面をかえす、とも。
どんな冷淡な者でも、金のある方には顔を向ける。
金の力の前にはだれでもなびくたとえ。
昔の感覚では木仏は、木でつくった仏像で、感情の冷やかな人を意味さしていた。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁