1121
草木皆兵
そうもく かいへい 
敵をこわがるあまり、山野の草木がすべて敵兵に見える。
のちに転じて、敵を恐れるあまり、関係ないものを錯覚したり、つまらぬものにびくびくしたりすることをたとえていう。
また、軍隊の勢いが盛んなさまにもいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁