1123
巣林の一枝
そうりん の いっし 
巣林一枝、ともいう。
大きな林の中の一枝。
鳥の巣は一枝あればじゅうぶんであるということから、小さい家をいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁