557
大廈の材は一丘の木にあらず
たいかの ざい はいっきゅう のきにあらず
大建築の用材は一つの山の木だけではない。
大きな事業は、必ず大勢の力によるもので、決して一人の力では出来ないことのたとえ。
天下を泰平にした功は群臣の協力によるたまものであること。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁