258
大木は転べども地に着かず
たいぼくは ころべども ちに つかず
大木は倒れても、枝葉が茂っているため幹は地にまみれない。
すぐれた人はおちぶれてもどこかに品位を保っていることにいう。
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁