1153
桃李もの言わず下自ら蹊を成す
とうり ものいわずしたおのずからみちをなす
桃やすももは何も言わなくても、花や実にひかされて人が多く集まるので、木の下 に自然に道ができる。
つまり徳のある人は、沈黙していても、人がおのずから心服 して自然に集まってくる、という意。
成蹊。
類語として、Goodwineneedsnobush.(良酒 は看板を要せず)
     
先頭 前ページ 次ページ 最終頁